BLOG

アパレルあるある

撮影サンプルの袖丈の指示寸法を間違えてしまい、お直しに出す時間も無く、自分で直しました(´ω`)

平縫いミシンも無く、端にロックを走らせて、本縫いで2本ステッチを走らせました。当然のことながら伸びない袖口。そして、袖裏のロックミシンの縫い糸と生地の色は合っておらず、、。しかし、表向きには綺麗に仕上がり、何とか撮影に耐え得るレベルには到達。

こんな影の努力をしたサンプルもまだまだそれで終わらないのが常。次から次へと起こる問題に対して、いかに本生産前までに問題を洗い出すかが重要です。

自分を励ましつつ、、、。

 

 

 

 

CONTACT